2015年7月2日木曜日

1516・あうんの呼吸でコミュニケーション

AUN(あうん)は、任意のWebページのスクリーンショットを取得し、メモを書き込んで任意の相手に送信することができる無料のクラウドサービスです。




URLアドレスだけの送信ではなく、Webページの画像にコメントを付けて送信できるため、Webページの修正を指示する場合などに重宝しそうです。





AUN(あうん)には、トリミングツールもあるため、ページの一部だけを切り抜くこともできます。

また送信時に閲覧用パスワードの設定もできます。





書き込んだメモは画像上に吹き出しで表示したり、リスト表示もできます。また、パソコンに保存された画像をアップロードしたり、クリップボード内の画像をそのまま使用することもできます。

画像は7日間を過ぎると自動的に削除されます。









2015年6月30日火曜日

1515・このBLOG、誰が見ているの?(Part2)

以下の画像は、2015年6月20日の閲覧状況です。


<国別ページビュー>

何故か分かりませんが、ドイツが日本の3倍の人が見ています。

見られているのは、以下の記事のようです。

1510・安全なフリーソフト使用の心得





<ブラウザ別>

ChromeとFireFoxで84%です。

IEを使っている人が減ってきているのがわかります。



<OS別>

予想通り、Windowsが主流です。



2015年6月28日日曜日

1514・Google Photos(Google)

Googleは、新しい写真サービス Google Photosの提供を開始しました。





Google Photosは、容量無制限のオンラインストレージサービスで、Webアプリ、Androidアプリ、iOSアプリから利用できます。





Google Photosに写真をアップロードするときは、[高画質]と[元のサイズ]の2つのアップロード方法を選択できます。[高画質]は容量無制限(無料)で、16メガピクセルまでの写真と、1080pまでの動画を品質を保ちながらアップロードできます。

[元のサイズ]を選択すると、Googleアカウントの容量(無料サービスは15GB)を使用しますが、オリジナルのまま保存できます。





従来は、SNS「Google+フォト」のサービスとして提供されていましたが、ソーシャルサービスで写真を管理することになるので、情報漏えいを懸念する利用者にとっては不人気でした。

今回、「Google Photos」として再構築し、SNSとは切り離し、ユーザーが安心して写真を保存できる場所として独立したことで信頼感が高まりました。





Google Photosは、容量を気にせずに撮影した写真を全てクラウドに保管できるだけではなく、写真管理も大変便利です。

写真をアップロードするだけで、時間や人、場所、写っている内容などで自動的に写真を整理します。

また色や露出の自動調整、フィルタの追加、写真の切り抜きなど、基本的な編集機能を備え、モバイルデバイスではストーリーやムービーの作成ができます。

さらに写真や動画のバックアップ状況や、自動作成された作品などを確認できる「アシスタント」機能も利用できます。


2015年6月26日金曜日

1513・Ask Toolbarはマルウェア!

マイクロソフトは、ツールバーを利用したマルウェアの対策を強化するため、セキュリティ評価基準を変更しました。

この変更により、Windows Defenderのスキャン結果で、Ask Toolbarもマルウェアとして判定(潜在的な脅威)されるようになりました。





Ask Toolbarは、独自の検索エンジンを使用した検索ツールバーで、検索プロバイダーの変更を勝手に行うため、マルウェアとして判定されます。






Ask Toolbarは、オラクルが提供している、JAVAのインストーラーに同梱されているため、誤ってJAVAと同時にインストールしてしまうケースが多いです。





Ask Toolbarはあまりおすすめできるツールバーではありません。

JAVAインストール時に誤ってインストールされないように注意してください。



Ask Toolbarを誤ってインストールされないようにする方法
すでにJAVAをインストール済みで、アップデート時に再度Ask Toolbarのインストール可否画面を出したくない場合は、JAVAの設定を変更します。


JAVAの設定方法

  1. コントロールパネルを開きます。
  2. [プログラム]欄の[JAVA]をクリックします。
  3. [JAVAコントロール・パネル]が表示されます。
  4. [詳細]タブをクリックします。
  5. 設定画面の一番下に表示されている[Javaのインストールまたは更新時にスポンサのオファーを表示しない]にチェックを入れます。
  6. [OK]ボタンをクリックします。

J
avaのバージョンアップ時にAsk Toolbarがインストールされることはありません。

2015年6月24日水曜日

1512・Apple Music(Apple)

いよいよ今月末にスタートするApple Music。

アメリカでは9.99ドル(約1,200円)、インドやロシアでは激安、では日本ではどうなるのか…

どうも月額980円での提供になるようです。

その他にもファミリープランが月額1,480円になる見込みです。






聴き放題の音楽ストリーミングサービスでは、国内で先行するLINE Musicが月額1,000円、AWAが1,080円なことを考えると、全然高くない…むしろ思ってたよりも少し安い印象ですね。

3ヶ月の無料期間もあるので、早く試してみたいですね。


AppleとLINEの勝負は、ユーザーにとっては嬉しい事ですね。











2015年6月23日火曜日

1511・オープンソースソフトウエア

オープンソースとは、ソフトウェアの設計図にあたるソースコードを、インターネットなどを通じて無償で公開し、誰でもそのソフトウェアの改良、再配布が行えるようにすること。
また、そのようなソフトウェア。

ソースコードがあれば、そのソフトウェアの類似品を作成したり、そのソフトウェアで利用されている技術を転用することが容易に可能なため、企業などでは自社の開発したソフトウェアのソースコードは極秘とし、他社に供与するときにはライセンス料を取ることが多い。

1998年、The Open Source Initiative(OSI)という団体によって「The Open Source Definition」(OSD)という定義が発表されている。

「自由な再頒布の許可」「派生ソフトウェアの頒布の許可」「個人や集団の差別の禁止」「適用分野の制限の禁止」など10項目からなり、これに準拠しているソフトウェアライセンスには「OSI認定マーク」が付与される。

ただし、人々が日常使う「オープンソース」という言葉が必ずしもOSDの内容を指しているとは限らない。

<引用>
IT用語辞典
http://e-words.jp/w/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%B3%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%82%B9.html






オープンソース・ソフトウェアの開発とダウンロード


OpenStandia


オープンソースソフトウェアを一覧できるサイト


2015年6月21日日曜日

1510・安全なフリーソフト使用の心得

ネット上にはPCを便利に使いこなすためのソフトウエアが多数配布されています。

これらは「オンラインソフト」と呼ばれ、無料のものは「フリーソフト」と呼ばれています。


フリーソフトには大きく分けて3種類あります。
  1. 無期限ですべての機能を無料で使えるもの
  2. 有料ソフトの一部の機能が使えるもの
  3. 使用できる期間が限定されているが、すべての機能が使えるもの


フリーソフトのメリット
  1. 導入コストがかからない
  2. すぐに試して使える
  3. 自分にあったものを選べる


フリーソフトのデメリット

  1. すべて自己責任
  2. サポートがない
  3. セキュリティ上、問題があるものも存在する



安全・安心なフリーソフトを入手するための心得
  1. メーカー・開発者がwebサイトを開設して、連絡先がわかる
  2. ソフト名で検索したとき、セキュリティ上の悪い評価がされていない
  3. 同じ開発者の他のソフトに悪質なものがない
  4. 適切にアップデートされている
  5. 知名度のあるダウンロードサイトから配布している
  6. インストール時に、一緒に怪しいソフトを入れさせない
  7. セキュリティソフトが警告を出さない


以上を理解した上で、フリーソフトを活用しましょう。

フリーソフトには有料のソフトに負けないようなソフトが多数存在します。